トレチノインとハイドロキノン 15日経過




トレチノインでシミが濃くなったように見える

シミとり作戦の経緯を観察していきます。

スッピンで大変お見苦しいのですが、真実を記録!今後シミと戦う人のために!
うまくいくといいなあ・・・と願いつつ。

left_11-15

11日目 引き続き顔全体、塗るときにしみる。塗った直後は赤くなるが、乾くと赤みは消える。

12日目 カサカサした感じが目立たなくなってきた。

13日目 カサカサがなくなってきた。ハイドロキノンは相変わらずしみる。

14日目 しみる場所は両頬のみになってきた。洗顔するときの感触がなめらかに。

15日目 薄いシミが消えてきた。親玉シミはなかなか消えてくれないなー まわりが白くなったせいで、なんだか濃く見える。しかし毛穴は全体的に小さくなり、てざわりはなめらかな感じに。

 

15日経過で思ったこと

親玉シミは2週間では消えてくれなかった

ちょっとやそっとじゃこの親玉は消えそうにないですねー

そうこうしているうちに、左頬にあったナンバー2クラスのシミは薄くなっていきました。

親玉並みに濃かったシミですが、気がつくとほぼ消滅。トレチノインを塗ろうとして場所がわかりにくくなっていました。
シミのとれやすさは、もしかすると場所によるのかもしれません。
目の近くの皮膚と頬の皮膚、さわった感触も違うし、目のまわりは代謝が悪いのかな?

0330_keika5-15

 

洗顔のときの感触が変わった

写真ではわかりにくいのですが、凹凸が目立たなくなり、触った感じは明らかに変わってきています。
パックやアカスリをやったあとのようなスベスベ感?(本人実感値)
これは洗顔しているときに特に感じます。
シミ取り作戦2週間たったあたりから日を増すごとにスベスベ感UP。

シミに気をとられて毛穴の開き(アバタ)はあまり気にしていなかったのですが、そっちにも効果があるのは嬉しい発見!
また5日後に、経過を報告します。

シミとり記録 →次を読む
》トレチ+ハイドロ 20日経過

トレチノイン+ハイドロキノン体験記 全記事一覧

 

 

↓トレチ&ハイドロが刺激が強すぎるという方におススメ。

トレチノインが合わない人が大絶賛。米国ジェネリック品 コスメライトクリーム

2017年10月11日

↓さらにおだやかな効き目のトレチノイン、メラロング。長期使用も可能。

メラロング ほうれい線が穏やかに消えていくマイルドなトレチノイン

2018年7月2日

↓体内から美白ケアするなら。

シミ・シワ・免疫力にはケイ素が重要。その効果と摂取の仕方について

2018年6月23日

 

ご参考になれば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)